2011年12月26日

オメガ(OMEGA)の歴史

1848年 創設者である23歳のルイ・ブランがスイスのラ・ショー=ド=フォンにて懐中時計の組立工場を開設。

1877年 ルイ・ブランの息子ルイ=ポール・ブランが「ルイ・ブラン&フィルズ」社を設立。

1879年 ルイ・ブランが死去。

1882年 ルイ・ポールとセザールのブラン兄弟は、工場をビエンヌに移転。

1894年 有名なキャリバーの意味を込めた、ギリシャ語アルファベットの最後の文字「Ω(オメガ)」を製作、後にこれを社名にする。

1900年 Ω(オメガ)初の腕時計を発表。

1903年 ルイ=ポールとセザール死去。ポール=エミーユ・ブランが後を継いだ。

1930年 ティソ等とSSIHグループを結成する。

1936年 ウィリアム=リーブ(アメリカ人探検家)がオメガのシーマスターの先駆モデル『マリーン』を身につけ、水深14メートルまで潜る。

1942年 オメガ初の自動巻き時計を発表。

1948年 「シーマスター」、 1957年 「スピードマスター」を発表。

1965年 「スピードマスター」がアメリカ航空宇宙局の公式腕時計として採用され、その耐久性の高さが話題になる。

1967年 「デ・ヴィル」発表。

1983年 ASUAGグループ(ロンジン等)と合併、SMHグループ(スウォッチグループの前身)を結成。

1999年 ジョージ・ダニエルズ(独立時計師)が「コーアクシャル」開発、腕時計業界に衝撃を与えた。機械式時計の心臓部である調速機構との動力伝達を果たす、約10年間はオーバーホールなしでも精度を保つことができるのだ。

※オメガの腕時計は、人気、知名度共に世界最大級ブランドとして歴史を刻み続けている。

  • トップへ戻る⇒オメガ通販帝国♪
  • 腕時計 通販帝国♪
  • ロレックス
  • ブルガリ
  • posted by myson at 17:53| Comment(0) | オメガの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • 通販帝国 > ブランド > オメガ
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。